手作り 日焼け止め クリーム

手作りUVクリーム

 

暖かくなって日差しが強くなると気になるのが日焼け、
紫外線です。
市販の日焼け止めは、お肌が弱い、
アレルギーがあるなどの理由で使えない方に
オススメの手作りのUVクリームです。
一人ひとりお肌は違います。
自分の肌に合った日焼け止めがあると安心ですね。
作り方も簡単ですよ。

 

手作り日焼け止めクリームは色々とご紹介されていますが、
敏感肌の方にも使えるクリームです。
メラニン作り出すチロシナーゼに効果的なスノーホワイトエーデルワイスを配合した
日焼け止めクリームです。
スノーホワイトエーデルワイスは強力な抗酸化作用と生命力を持ち、
日焼けのダメージや、老化対策に役立つといわれます。
ガンマリノレン酸(GLA)を9%以上含み、かゆみや炎症、
乾燥、アレルギーなどの肌のトラブルに良いといわれる月見草オイルベースですので、
敏感肌の方にも使えるクリームです。


作り方

 

 

材料
月見草オイル    10ml (小さじ2)
ミクロ粒子ニ酸化チタン     15ml (大さじ1)
植物性乳化ワックス     5ml  (小さじ1)
精製水     30ml  (大さじ2)
スノーホワイトエーデルワイス(オーガニック)      2.5ml
シトラスシードエクストラクト(GSE)(保存料)     小さじ1/4強
保存容器 50ml             1個

 

月見草オイル、ミクロ粒子ニ酸化チタン、植物性乳化ワックスを、
同じ耐熱容器に入れ、湯煎にかけ温めます。
植物性乳化ワックスが溶けてきたら、よく混ぜ合わせてください。
また同時に、精製水を別の耐熱容器に入れ、湯煎にかけ温めます。
精製水が60〜70度ぐらいまで温まったら 、
湯煎から下ろし、1.に加えます。
ミルククリーマーや泡だて器で、クリーム状になるまで、
5分から10分しっかりとよく混ぜ合わせてくださいね。
クリーム状になったら、 スノーホワイトエーデルワイスを加えます。
保存料のシトラスシードエクストラクト(GSE)をお使いの場合は、ここで一緒に加えてください。
清潔なスプーンなどで、もう一度よく混ぜ合わせてください。
保存容器に入れて完成です。

 

 

薄いベージュ色のクリームです。
ちょっとしたお出掛けのときに携帯するときは、スクワット容器などに小分けすると便利です。
お肌への負担が少ないので顔、首、腕など、全身に使えます。
とっても軽い質感で、少量でも伸びがいいですよ。SPF値20+くらいです。